ミズノ総合トップ子供の日新着記事20世紀の出来事元気が出る話

2007年07月29日

日本代表韓国にPK負け・・・。

インドネシアのバレンバルで行なわれてアジアカップの3位決定戦で、日本代表は韓国代表にPK戦の末破れ、4位となり次回大会は予選から戦わなくてはならなくなった。

特に、後半12分相手は累積警告で一人退場となり、数的優位にもかかわらず、延長でも得点を奪えなかったのは本当に痛い。

特に、中盤では圧倒的にボールを支配していたのに、シュートやドリブルでゴールに向かっていく積極性がまったく感じられなかった。
オシムサッカーはボールを動かしながらゴール前に攻め込むスタイルで
中盤では中村俊輔や遠藤らが、パスでよく繋いでいたが、パスに頼るばかりでは相手の守備はこじ開けられない。

日本のほうが間違いなく、個々の能力は高かったがゴール前での工夫がまったく感じられず、いらいらしながら見ていた。

PK戦でも、5人目までは完璧なシュートだったのに対して韓国のシュートをほとんど読んでいた川口の方が明らかに上だった。

最後は羽生が止められたが、まさしく試合をカーボンコピーするようなPK戦だった。

でも、負け惜しみになるかもしれないけど、この大会で優勝しなかったほうが、日本にとっては良かったのかもしれない。

今の代表チームは発展途上。

本当の結果を出さなくてはいけないのは3年後のワールドカップ南ア大会なのだから・・・。

posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 10:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

やった!大会2週連続の優勝!!(^_^)vv

20チームが参加した2007七ヶ浜サマーカップも最終日を迎えました。

今日、JFLソニー仙台ホームスタジアムの七ヶ浜サッカースタジアムで
準決勝、決勝がおこなわれます。

残念ながら、月曜日ということもあり、わたしは仕事で試合を見ることが出来ませんでしたので妻と携帯メールで連絡を貰いながら試合状況を見ることになりました。

今日も、朝方から降った雨もあり芝の状態が心配されましたが、試合時間までは芝も乾いたようで先ずまずのコンディションのようです。

第一試合はDブロックを1位で突破し、決勝トーナメントで埼玉県のチーム与野大戸をPK戦で下した高砂が相手です。

多賀城は緊張からか動きが堅く前半10分間は相手が攻勢を掛けてきて防戦一方の試合でしたが、カウンターから放ったクロスをFWが頭で押し込んで1点を先制しました。

後半疲れの見えた相手から、1点を追加して2−0で準決勝戦を制しました。

ついに決勝戦進出です。

あと、1勝で花巻ジュニアサッカーキャンプ交流大会に続いての優勝が見えてきました。

決勝の相手は、準決勝で同じ旧塩釜ブロック同士の利府しらかしJFCとマリソル松島という対戦になり、延長戦を1−0で勝ち上がったマリソル松島に決まりました。

今期のマリソル松島はかなり調子を上げ、全日本宮城大会の2次リーグまでこまを進めた古豪チームです。

試合は、午後の2時30分に試合が始まりました。

前半から積極的に攻める多賀城に対して松島は守備からカウンターを狙う形になりましたが、力が勝る多賀城が前半に1点、後半前がかりになった松島の手薄な守備ラインの裏を狙う多賀城が後半2点を挙げて、ついにタイムアップとなり、このチームとして初めての連続優勝という最高の形で終わりました。


特に、大会7試合を通じて失点0と最初の試合の除いて2点以上の得点差というところに、攻守共々今のチーム状態が最高であることは言うまでもありません。
?_043.jpg


あぁ、この状態があと1ヶ月早ければ、全国大会も夢ではなかったのに・・・。

全国大会に行くベガルタ仙台に試合で負けなかったチームという実力はこの2大会で証明された様な気がしてうれしさもあり、反面、親としてはちょっぴりだけ悔しさも残る大会となりました。

あっ、でも、これは親のエゴですよね

子供たちのあどけない喜びいっぱいの顔を見ると、そんな親の感傷も、吹っ飛んでしまいます。
?_060.jpg


さて、1週間を置いて、また、また、サッカーの大会、中田カップがあります。

3連続優勝という偉業に向けてまたがんばりましょう。


それにしてももう一度だけこのチームでJリーグのjrチームと試合したいなぁ〜〜。

関係者の方の連絡を待っていますm(_ _)m
























posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 14:14| 宮城 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ベスト4進出。いけるぞ!連続優勝↑

?_017.jpg七ヶ浜サマーカップの中日の2日目を向かえました。

今日の相手は、岩沼と寺岡です。

前日から当日の朝まで降った雨の影響もあり、芝がかなりの水を吸っており、ところどころで水しぶきを上げるようなコンディション。

デフェンスとゴールキーパーにはちょっと嫌な状態です。


第一試合の対戦相手の岩沼。全日本宮城県大会の2次リーグに進出しています。

第二試合は、寺岡です。ジャスコ杯で決勝トーナメントに出場してルチームですが、今大会初日は、本来の6年生が別の大会があったため、5年生チームで臨んだとのこと。

今日対戦するチームが本来のレギュラーチームらしいのです。

岩沼のと試合は守備ががんばり相手に攻撃の糸口すら与えず、前半一点を先行、後半は動きの鈍った相手は自陣でのプレーを強いられ、何本ものシュートを浴びせ、2点を追加して3−0で勝ちました。

いよいよ、エンジン全開。

本来の調子を取り戻したようです。

第二試合の寺岡戦も前半ややもたついたものの、前半1点をまたまた先制。
後半は終始多賀城ペース。FWの連続ゴールなどもあり、5−0で圧勝しました。

これで、勝ち点が10となり、堂々の1位通過で決勝トーナメント進出となりました。

決勝トーナメント初戦の相手は、利府しらかしと勝ち点を分け合い得失点差でBブロック2位の大野田となりました。

この試合は、会場をクレーグランドに会場を移して行なわれました。

心配なのは体力面。さすがに20分ハーフの3試合はきついと思われましたが、立ち上がれいやや、疲れ見えてものの、ボールポゼッションで有利にたった多賀城が、前半1点、後半2点を取り、相手に隙を与えることなく、3−0で快勝しました。

これでついに、ベスト4進出が決まりました。


すごい、すごい。

明日は、準決勝、決勝が行なわれいます。


見えたぞ2週連続優勝!!



posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 22:00| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

七ヶ浜サマーカップスタート!

?_004.jpg初日の今日は七ヶ浜スポーツ公園内にあるクレーGでの試合です。

梅雨前線の影響で、時折、小雨の降るあいにくのコンディションでしたが、幸い、試合開始前に雨は小康状態を保っていたために、グランドはそれほど悪くなく、まずまず。

この大会は、20チームを5チームずつ、4つのブロックに分けてのリーグ戦。

多賀城は、Cブロックで、フットワーク、寺岡、岩沼、七ヶ浜レアルと
同組になりました。

各ブロック1位2位が決勝トーナメントに進出できます。

第一試合は、神奈川県のフットワーククラブとの試合になります。

多賀城は最初の試合でしたが、フットワーククラブは一試合を終えて二試合目になります。

このチームは、過去に同大会で優勝など好成績を収めているチームで侮れません。

今日も既に、寺岡を3−0で下している相手です。

試合は、多賀城がやや押し気味ならが決め手を欠き0−0のドローに終わりました。

内容は、相手の良いところを出させる事なく、守備も完璧に近くまずまずの内容となりました。

二試合目は、七ヶ浜レアルとの対戦。

小康状態を保っていた空も、小雨が降ってきて、徐々にグランドに水が浮いてきて悪化してきましたが、試合は攻守に圧倒して、全選手をグランドに出す余裕で7−0の圧勝に終わりました。


二試合を終えて、勝ち点4。

Cブロック2位で初日を終えました。

明日はJLFのソニー仙台のホームスタジアムでもある七ヶ浜サッカースタジアムに会場を移しての二日目になります。

決勝トーナメントを目指してがんばれ!!



posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 21:33| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

七ヶ浜サマーカップの初戦は、フットワーククラブ。

今週の土曜日から月曜日にかけて七ヶ浜のサマーカップが始まります。

多賀城の初戦の相手は、神奈川県の寒川町にあるフットワーククラブというチームが対戦相手です。

トップチームは神奈川県リーグの1部の所属しているチームで現在、県リーグ2位のかなりの強豪チームです。

ジュニア、ジュニアユース、ユースそして、社会人と一環した指導をしているチームらしく、ジュニアも強いチームだと思います。

幸い、花巻遠征の参加できなかった県トレのキャプテンと怪我をした主力MF、そして、5年のレギュラー選手も今大会に限り、復帰する予定なので布陣はベストで挑めそうです。

花巻遠征や泉ジャスコ杯などで自信を付けた控え選手もいて、選手層は充実してきました。

どんな試合になるか楽しみですが、きっと、1点を争う厳しい試合になるでしょう。

とにかくリーグ戦は初戦がとても大事です。
そのことは、全日本の大会で十分わかっていると思います。

ただ、あまり気負わずに自信を持って、今年、5月の埼玉遠征の時を思い出して、良いイメージで挑んでください。

あのときのチーム状態ならきっと勝機はあります。







posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 21:30| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

優勝しました!!

?_030.jpg昨日から行なわれた2007花巻ジュニアサッカーキャンプの最終日を迎えました。

初日と違って、台風の影響もなく、曇り空に青空も見え、気温もそれほど暑くなくと言った天候です。

芝の状態もよくなってきました。

1位リーグに進んだ多賀城ですが、対戦相手は、同じく各ブロックで1位になった地元の南城、とおの、花巻銀河といった、県内のチームとの対戦になりました。

初戦の南城戦は、開始早々に1点を先制、その後も押し気味に試合を進めましたが、なかなか2点目が入らず、後半、相手に与えた自陣からのフリーキックがGKの頭を狙うループシュートをGKが弾いたところに、味方の体に当たってしまい、運悪くゴールの中に入ってしまうというオウンゴールで失点。

後半も押し気味に試合を進めるが、FKがバーに当たったりシュートがポストに当たったりという不運もあり、結局、1−1で引き分けました。

第2戦の相手は初戦で勝ったとおの(遠野)が相手です。この試合に負ければ優勝はなくなります。

前半は互角の戦いながら、連携のミスから、失点。

しかし、前半終了間際に同点に追いつきました。

後半は、全員が勝ちたいという気持ちがでて、押し気味に試合を進め、
息子のフリーキックから、FWがシュートをきめ、終了間際にもミドルシュートが決まり、3−1の逆転勝ちをしました。


そして、いよいよ第3戦の花巻銀河戦が始まります。

前半から試合を押し気味に進めるが、最後の詰めが甘くパスミスを連発して、0−0で前半を終えます。

後半は、コーチから叱咤激励をうけて、これで最後のゲームと言う事もあり、なんとしても優勝したいと気迫で、相手を圧倒。

FWがハットトリックをきめるなどして、後半だけで4点を決めて、見事4−0で快勝しました。

そして、1位リーグを2勝1分けで、見事に今期の初優勝を決めました。

主力選手が何人か不在の中で、本当に良く頑張りました。

特に、今まで控えでなかなか試合に出る機会が無かった子供たちが、がんばり、普段からそれでも腐らずにコツコツと練習してきた成果が、本当に良く出てとてもよい大会になりました。


本当に優勝おめでとう〜〜!!

ズシッときた重たいトロフィーには本当に感動しましたよ。


来週は、引き続き次の大会である、七ヶ浜サマーカップがあります。

この大会は埼玉など関東からのチームも多数参加が決まっています。


また、一致団結してがんばりましょう。









posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 23:00| 宮城 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

2007花巻サッカーキャンプが始まりました。

夏休み前の3連休の中日から、花巻市でサッカーキャンプが始まりました。

東北道花巻南インターを下りてから西に約15分ほど車で走ったところにあります。

都会の喧騒とはまったく無縁の、山間にあり、大人のサッカー場が3面は取れるであろう芝のサプグランドと照明設備のあるメイングランド(芝養生中)、そして、クラブハウスのある、設備の整ったところです。

大会は、サブグランドに少年サッカー用のコートを4つ作り、地元の花巻や県内のチーム11チームと、県外から招待をされた5チーム計16チームを4ブロックに分けて行なわれました。

多賀城は、Bブロックに入り、地元の宮野目、一関、石鳥谷と対戦する事になりました。

当日は、台風4号の影響もあって、雨が降ったり止んだりのあいにくの天気で芝のため見た目はなんともなさそうですが、グランドに入るとかなりのぬかるみも一部で見られます。試合開始が10時30分から始まる予定が、15分早まりました。

多賀城は不慣れな道のりでもあり、到着が遅れ、ほとんどアップなしの
状態からのスタートで、各自コンディションが心配されましたが、初戦の宮野目は、出来たばかりのチームということで、12−0で圧勝しました。

そして、第2戦は、一関との対戦です。
一関は、全日本岩手大会でベスト8に入ったチームで、3月のコカコーラ杯で、多賀城が敗れた岩手の見前を、PK戦の末、破った好チームです。
そこを後半、挙げた1点を守りきり1−0で勝利しました。

第3戦も、全日本の県大会に出場した石鳥谷を3−0で下し、見事、
Bブロックを1位で通過しました。

明日の、1位リーグが楽しみです。







posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 20:00| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ディフェンスライン崩壊!?

泉ジャスコの決勝トーナメントが行なわれた。

しかし、多賀城は、プレッシャーに弱いのか、連携が悪いのか、相変わらず初戦に弱いチームだ。

特に、今回はディフェンスラインが崩壊した。

予選でまったく見られなかったミスが何度も・・・。

相手のサイド攻撃にてこずり、何度も突破を許してしまう。
センターバックの息子はカバーに入らなければならず、ゴール前が
がら空きの状態。

失点は、すべてゴール前に詰められ押し込まれての失点。

3バックの弱点を突かれた格好。


守備意識の低さ、出足の悪さ、本当にこのチームは強いのか弱いのか
まったく分からない。


攻撃陣もバランスの悪さを露呈。シュートまでなかなか持っていけず、
これでは先ず勝てない。

ほとんどサッカーになっていないという印象。

全日本で失敗した、本当にバランスの悪いチームに戻ってしまった。

結局、大事な初戦を0−2で破れ、優勝はなくなりました。

あとの2試合は消化試合、連勝したものの、後の祭り。

次の、花巻遠征は同じミスを繰り返さないで欲しいものです。








posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 10:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

夜、コーチからの電話・・・一大事か??

いよいよ、今度の日曜日、泉ジャスコ杯の決勝トーナメントが始まります。

会場は、泉サッカー場の東コートで行なわれます。

ここは、昨年オープンしたばかりで、J2ベガルタ仙台の公式の練習場にもなっているところです。

ジュータンのような天然芝のサッカー場2面とハーフコート、クラブハウスとサッカーをするにはとてもすばらしい施設です。

少年サッカーにはもったいないような施設ですね。

こんな施設でサッカーが出来るなんて、うらやましー限りです。

せっかくこんなところで、サッカーが出来るのですから何とか優勝目指してがんばって欲しいものです。


さて、話はとんで、今日の夜、チームのコーチから電話があり、今月15日と16日に行なわれる花巻遠征の件での相談の電話でした。


今回の花巻遠征は、2日目の16日は、息子にとって地元の塩釜の港祭りがあり、地元の小学校の、通称「よしこのしおがま」と呼ばれる踊りのコンクールがあり、6年生の息子は5連覇の掛かる大事なコンクールです。それに参加しなければいけないので、今回の花巻遠征は欠席の予定でした。

ところが、今回の遠征は、6年生のみが参加なのでメンバーがぎりぎりで余裕がなく、尚且つキャプテンも県トレのために、欠席するということで、1日目だけでも参加できないか?との打診がきたのです。


副キャプテンでもあるし、少しでも頼りにされているのかなーー。などと思い、結局、1日目だけ参加して、帰りは迎えに行く事にしました。

花巻も天然芝での大会ですので、やっぱり息子も参加したいようです。

今回はちょっと手間暇が掛かりますが、こうやって子供と一緒にサッカーが出来るのもあとわずかですから、チームと子供そして、親の希望の折衷案を取る事にしました。


花巻も良い成績を取ってもらいたいし「よしこのしおがま」コンクールも5連覇が掛かっているだけにがんばって欲しいですね。


この後も、七ヶ浜サマーカップ、仙台中田カップ、お盆の山形帰省、
暁星合宿、地区トレセンマッチ、松島マリンカップ、小学校ドッチボール大会、利府町長杯と・・・。

ふーー。夏休みに掛けて、この二ヶ月は、嵐のような忙しさでね・・・。

勉強する暇がないじゃん・・・。大丈夫かいなf^_^;)


いずれにしろ、体調管理がとても大切ですね。


息子よ!ガンバレよ。








posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 10:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

見事1位通過!

全日本の大会もおわり、今日から新なたスタートとなりました。

泉ジャスコ杯が始まりました。

土曜日は、松稜西小学校で昨年チビリンピック宮城県予選で苦杯をなめた泉向陽台に1−0で勝利し雪辱。
そして、地元の松稜には、全選手を出場させる余裕で結果は5−0で勝利しました。

この日は、多賀城の5年、4年と下の学年もすぺて勝ったと言う事で、
お兄さんチームとしては、絶対に負けられないという気迫があったのかもしれませんね。


そして、日曜日は長命ヶ丘小学校にて、地元ロングライフと初戦を戦い
前半早々に得点したものの、後半は相手チームが攻める時間が多く、
なんとか、1−0で逃げ切りました。

予選最終戦は、全日本の予選で引き分けている南光台が相手です。

すでに、この時点で勝ち点9で、負けても3点差以内なら、1位通過が決まりますが、どうしても勝っておきたいチームですね。

前半後半とも一進一退の攻防でしたが、後半終了間際に息子がデフェンスの裏に放ったロングパスを受けたFWが、GKとの一対一を冷静に押し込み1点を先制。そのままタイアップとなり見事1位通過しました。

大会結果

最後は、全員でオレンジジュースを片手に乾杯をして喜びを分かち合いました。

そして、今度の日曜日は、泉サッカー場にて決勝トーナメントを戦います。

そして、その初戦の相手が、昨年の新人戦で勝っている相手とはいえ、
県大会という公式の戦いの中で、リーグ戦ではやってはいけない不謹慎な試合をした北中山が相手です。

そういう意味でも勝ちたい相手ですね。

優勝目指してまた、頑張りましょう。








posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 21:00| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
FCバルセロナ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。