ミズノ総合トップ子供の日新着記事20世紀の出来事元気が出る話

2007年06月27日

意外な答え!?

さて、先週、全国大会にぺガルタ仙台Jr.が行く事が決まりました。
そこで、息子にこんな質問をしてみました。

「ベガルタのサッカーと多賀城のサッカーの違いはどこ?」

息子は即、「キャプテンに頼ってなかった」と言う答え。

わたしも、なるほどと思ってしまいました。

自分に足りない部分を決勝戦で気がついてようです。

サッカーは一人でやるスポーツではありません。11人でやるスポーツです。一人に頼ってばかりのチームは決して大成しません。


そのことは、過去の大会から今大会を通じてはっきりしましたね。


この2チームは各大会ですばらしい結果を出していますが、
多賀城は互角と思われながら最後まで表舞台に立つことなく終わってしまいました。


一人一人がしっかりした判断の出来る考えたプレーができないと
いけないのかもしれない。


プロの世界では、いくら有名で実力がある選手であっても、チームの方針に合わない選手は選ばない。コンディションの悪い選手は使わない。

98年ワールドカップのときのカズのように、02年ワールドカップの中村俊輔のように、06年の久保のように、そして、現日本代表のオシム監督は、

チームに「スター」は要らないというような発言をしています。

当たり前かもしれませんが、少年サッカーはついつい、上手な選手に頼る傾向にあります。

ある意味「こだわり」ですね。

しかし、成長時期の子供たちにとっては、それが必ずしも正解ではないと思います。この時期は日進月歩で成長していきます。

試合が終わるごとにリスタートして考え、子供の成長にあわせていろいろな経験をつませ、時には失敗続きであっても、我慢して使い続けることで成長を促すことがとても大事だと思います。

そうでないと、ぺガルタやYMCAのような、選抜され尚且つ、チーム内で競争しているチームには互角の勝負は出来ないと思います。


さあ、多賀城にとっては、大会も終わって、次の大会のはじまり。
今週の土日はジャスコ杯が始まります。

予選を通れば、翌週の日曜日には決勝トーナメントです。

ここからは、成長に向けた再スタートです。

これからは、勝ち負けにこだわるより、失敗してもそれが積極性からくる失敗なら大いに構わない。そんな本人の成長に重点を置いて、見守りたいと思います。


















posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 21:00| 宮城 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ベガルタで始まりベガルタで終わる??A

翌日、中央公園の練習が以外に早く12時過ぎには終わり、息子はチームメートのお父さんに連れられて、なんと、ユアスタに行って、全日本の決勝戦を見に行くと言うのです。

決勝戦は、まったく予想通り、仙台YMCAvs.ベガルタ仙台Jr.の対戦。


・・・・・。


夕方、そのチームメートのお父さんから観戦後、連絡があり、「とてもいいものを見せてもらいました。そして、悔しさがまた増しました・・」と連絡をいただきました。

結果は、ベガルタ仙台Jr.の優勝で幕を閉じました。

試合は、前半早々、YMCAがロングシュートで先制したらしく、その後のベガルタの粘り、執念、プライドに火がつき、前半終了間際にセットプレーから同点、後半は、動きの鈍ったYMCAを圧倒し、勝ち越し、駄目押しとその「すごさ!」に驚いたようです。

一人を除いて?ベガルタには勝てない!と口を揃えたそうですよ。

その一人って誰だろう・・・(^_^;)


いずれにしろ、

勝ちたい気持ちを勝ちに結びつける執念・・・。

勝てる力がありながら勝ちきれない無念・・・。

この差は、どこにあるのかな?

息子には、そのところがわかったのかな〜〜。

何か感じてくれればいいのですが・・・。


いずれ、既にベガルタJr.の選手には日頃からチーム内で競うという「プロ魂」が身についているのかもしれません。

はっきり言って、多賀城にはそれが無かった。

これからは、この「プロ」にアマチュアのチームが勝つためには選手、コーチ共々、相当の努力と+αのなにかが必要でしょう。

その+αって・・・ちょっとわかりません


来年のベガルタはもっと強いらしい・・・と言う情報もあります。

このまま、ベガルタの黄金時代が来るのでしょうか?

ストップ・ザ・ベガルタを合言葉に頑張って欲しいです。


そうそう、同じ日、U−11のトレセンマッチデーがありました。

多賀城が所属する中央ブロックは、2勝1分け2敗という結果ですね。

まだ、召集されたばかりでチームが未成熟ということもあり、各ブロックとも勝ったり負けたりが多かったようです。

まだまだ、大丈夫。後半もがんばれ・・・。




















posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 22:00| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベガルタで始まりベガルタで終わる??@

週末はベガルタ戦を息子とチームメートの親子と一緒に観戦しました。
相手は、J2の順位12位と愛媛FCとの試合です。
観戦した場所がベガルタサポーターと正反対の自由席南。アウェー愛媛FCのすぐ横です。
少ない数ながら愛媛のサポーターは一生懸命の応援しているのがとても印象的でした。
試合の結果は、終始ベガルタペース、前半1点、後半2点を取り内容的には完勝といっていいでしょう。

プロ選手のプレーを見たのは、一昨年9月の宮城スタジアム、日本代表VS.ホンジュラス代表以来で、本当に久々です。
特に息子は、ロペス選手でかさ? f^_^;) とプレーにちょっぴり感動したようです。
格下でも、ベガルタは以外にホームに弱いところがあるので、勝った試合を見ることが出来た良かったですね。

そして、そして、このユアスタでは、翌日が全日本サッカー宮城大会の決勝トーナメントが行なわれます。

本当はここで、ベガルタ戦ではなく、子供たちの雄姿を見る予定だったのに・・・。

あ〜あ、2週間前の事を、また、思い出しちゃった・・。

つづく。

posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 21:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ベガルタ戦のチケットの入手!

今日の夕方、お隣さんが先週私が寝坊して、
町内清掃に行けなかったペナルティとして、500円徴収にこられました・・・ (>_<)

「ところで、サッカー興味ある・・・」と冗談半分でいわれたので

「どうして?」と応えたら、「ベガルタ戦のチケットがあるんだけど、
要る?」

「サッカーに余り興味が無いから」と言われて2枚もらいました。

「やったー」息子も私も大喜びです。

ここ数年、サッカーの練習と時間帯が重なってしまうことも多く、なかなか見る機会がなかったし、また、再スタートするためにも、レベルの高い試合を見る良い機会ですので、土曜日は、ベガルタvs.愛媛FCの試合を観戦してきます。

ベガルタは前節1−5で思いもよらぬ大敗しているだけに、どう、気持ちを切り替えて試合に臨むかも興味深いです。

それに、どこかのチームも思いもよらぬ予選敗退・・・
ん〜〜どこか似ている(-.-;)


でも、本音は、実力で日曜日にユアテックスタジアムに行く予定だったのですが・・・。

前倒しになりました。






posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 22:00| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

みちのくプロレスに興奮!!

みちのくプロレスを見に行きました。

今回みちのくプロレスを見るのは2回目なんです。
チームメートのお父さんの知り合いからいただいて招待券で、
仙台の夢メッセの隣の、アクセルのホールにサッカーのチームメートとその保護者、合わせて10人で観戦しました。

プロレスって結構面白いです。
ホール内は、冷房も効いているのでしょうが、館内の熱気がすごくて
ちょっと、暑いくらいです。

1試合目、2試合目と進むにつれて、ヒートアップ。子供たちも、ヒール役にやられる選手を応援!!

「ハッピーマンがんばれ!!」「影虎やっつけてしまえ!!」

「○○ー、頭の毛が薄いぞー??」なんてのもありました(笑)

最後は、新崎人生とみちのくプロレスのレフェリーだった、テッド・
タナベとの一騎打ち??

緑色の毒液??(あれは、たしかザ・グレート・カブキの得意技だったはず・・・)が出るやら、とてもおもしろかったですね〜^^

その後は、みちのくプロレスと大阪プロレスの選手が入り乱れての大乱闘でしたが、最後は、新崎人生選手の豪快な技(名前は知らんが・・)でフォール勝ちでした。

子供たちも保護者も大興奮でとても面白かった。

先週は、後味の悪い敗戦のショックでストレスが溜まっていただけに、良いストレス解消になりました。

帰宅した後は、息子とサッカーテニスをやって、見事の敗戦f^_^;)
ちょっと動いただけで足が固まった・・・。

やっぱり、歳には勝てないな〜と思い、メタボリックが気になる今日この頃です。







posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 22:00| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

「若手は高級車に乗るな!」に思うこと。

サッカーJ1のジュビロ磐田の菊池選手が逮捕されました。

わたしも、サッカーをしている子供を持つ親としては、とてもショッキングな事件でした。

それについて、川渕会長は、若手は高級車に乗るな、と言うコメントを出しました。

高級車(ベンツ)を乗り回す若い人はどこにでもいます。当然、どうしてこんな高級車に乗ることが出来るのだろうか?
と思いことはしばしばありますね。
家が裕福だとか、車が好きだから高額なローンでも組むことは出来る世の中です。時には「何か悪い事をして稼いでいるのでは・・・」と思ってしまうこともありますけどね・・・。

でも、一部を除けばスポーツ選手の場合は、現役でいられる期間はせいぜい10〜20年ぐらいです。

70歳の会長から見れば、30代でも40代であっても、“若手”になりますよね。

国会議員なら50代でも若手だったりして・・・。


そう考えると“若手”の定義はあいまいですf^_^;)


実際、10代後半から20代前半でも数億円も稼ぐ選手は、世界の代表クラスだとゴロゴロいます。

日本でも、いますよね。億を稼ぐ選手は・・・。

「高級車」「高級住宅」「別荘」「自家用飛行機」なんて持っている選手もヨーロッパ当たりではけっこういるかもしれません。

当然、そういう自分の未来を思い描いて頑張っている選手もいるはずですね。

一流になって「高級車」に乗りたいってね。

スポーツ選手が起こす不祥事の後には、こういった“たぐい”の発言が良く出ます。


わたしは、今回の不祥事は、それまでの教育の問題ではないかと思います。

小さいうちからしっかりとして教育や躾をしていれば、物事の善悪の判断は当然つくはずです。

そういって教育や躾をうけずに、高額なお金を手にすれば、浮ついて気持ちになるのは当然ですね。

小さいときに、菊池選手の周りにいた大人がどんな態度で接し、どんな教えを受けてきたがが問題だと思います。


菊池選手の場合、各年代で代表になり、当然次の日本代表にも嘱望される選手です。

少年サッカーでも普通の子供の中に「突出した子供」が出てくるとどうしても甘やかしたり、ちやほやしたりしてしまします。


そう考えると、親、指導者、チーム関係者の教育の質が問われるのではないでしょうか。

普段からの生活態度には十分注意をしなくてはいけないと思いました。




posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 20:00| 宮城 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

準備を怠ることなく・・・。

この一次予選を通じで思ったのは、計画と行動だと素直に思いました。

いろいろと負けた原因を探っていくと、大きくは2点。

1、地区予選から本選までのインターバルが長すぎた事。

2、ポジションを固定できなかった事。

ではなかったかと思います。


1は順位決定戦から県の大会まで約一ヶ月間通常の練習だけで、対外的な練習試合がほとんどできず、試合感が鈍ってしまった事ですね。

他のチームは多賀城が通常練習をしている頃、予選の真っ最中だったり、遠征や試合をかなりこなして、本選に備えていました。

つまり、他のチームのほうが、より危機感を持って本選を見据えて準備をしていたように思います。

特にジャスコ杯という大会で参加したチームのうち、県大会に進出したチームが8チームあり、そのうち2次予選に進出したチームは6チーム。1次で敗退したチームは、多賀城と南光台だけです。

実は、この多賀城と南光台だけジャスコ杯の日程が全日本の後に組まれてしまったため、公式戦を戦っていないのです。

今回2次予選に進出したチームはすぺて公式戦の真っ最中だったと言う事ですね。

もちろん、相手に恵まれたチームがあることも事実ですが・・・。

2は、特に守備面のポジションを固定できなかった事。両サイドバックやボランチが、7〜8人試されて、県の大会直前まで、固定できず迷っていた事でしょう。
昨年の全日本は今回と同じように厳しいグループながら、得点力不足のなかで、1位通過できたのは、地区予選から完全に守備が固定されていた事で、失点0で切り抜けました。

他にも選手層の薄さや体調面などもありますが、他のチームに比べ選手の数は明らかに多賀城が多い事を考えると・・・。

それから、本当に勝つためのもう一つの方法は相手の情報もしっかり、掴んでおくと言う事ですね。

インターネットと使えば強豪チームの情報はある程度掴めます。


ちなみに、利府しらかしさんは、順位決定戦の後、本選までの間、運動会などの忙しい合間をぬって、練習試合、遠征、大会予選をこなしていたようです。

シード権を取れなかったことで、強い相手と当たる事を想定して、しっかり準備をしたと言う事だと思います。

わたしは、チームの運営にはチームに任せるべきと思いますが、尻を叩く口うるさい父兄が一人ぐらいても良かったかな〜〜・・なんて考えてしまいました。

来年は同じことを繰り返さないように、計画とそれに伴う行動をしっかり取ってくださいね。









posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 20:00| 宮城 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

結果は?・・・でも、本当に良くがんばりました。

一次予選最終日。

いよいよ利府しらかしとの一戦です。

午前11時のキックオフ。

前半開始から積極的に攻め上がり、何度も相手のゴールに攻め寄りますが、惜しいシュートはありましたが、なかなかシュートが枠に入らず、どうしても点が入りません。

後半も、押し気味に試合を進め、相手は防戦一方の展開ですが、決めきれず、スコアレスドロー・・・。

この結果、2次予選進出はなくなりました。

とても残念です。

しかし、子供たちは良くがんばりました。

このグループは、本当に大変なグループでした。抽選の運不運は
ありますが、このグループを勝ち上がることができたチームはそれなりの力があり、多賀城は「力」が足りなかったということです。


長所を伸ばすか、短所を消すかは、いろいろ物議もあるでしょうが、
いずれ、普段の練習に個人個人がしっかりしたテーマを持って取り組んでいるかいないかが、最も問われた結果だと思います。

でも、まだ彼らは10歳〜12歳の子供たちです。
これから、いくらでもチャンスがあるし、ここからの取り組次第で、
いくらでも、変っていけることでしょう。

この悔しさを糧にして、次のステップを進んでください。


ここからが新たなスタートになります。

小学校3年生の時から、センターバックを続けましたが、
守るだけのDFは今日でおしまい。

「クリアーーーっ」という言葉は少々聞き飽きました・・・(^^;;


サッカーは点を取らないとやっぱり勝てない・・・当たり前ですが。
どんな局面でも、攻める気持ちを持ってもらわないと、今後に
つながりません。

今回は、特に1位で上がったチームのセンターバックとの違いは
その部分の違いがあったようにプレーを見て感じました。


明日からは、自分の足りない足元の技術とドリブルに
更に磨きをかけてほしいですね。

体の成長に個人差がある年代ですから、結果だけにこだわらず、
常に試合でも練習でも、しっかりテーマを持って、失敗を怖がらず
挑戦できるポジションで、プレーさせたいなぁ〜。

そう思っておりますが・・・。


コーチ陣、是非、よろしくお願いします











posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 23:00| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

県大会スタート・・・結果は??

いよいよ全日本少年サッカー大会宮城県大会がスタートしました。

40チームを5チームつづ8つのグループに分けてのスタートです。

会場は石巻市の石巻専修大学キャンパス内のグランドです。

天候は、どんよりとした雲空のなかの試合です。
相手は、仙台スポーツシューレ、公式戦では過去2戦2勝している相手です。

前半は、押しぎみに試合を進めるが、スコアレス。
後半、天候が悪化して雨の中、立ち上がりを攻められ、シュートをGKがはじいたところを押し込まれ失点します。
思うような攻撃もできず、結局、0−1で敗戦となってしまいました。

全体的に動きが悪く、特にセンターバックの息子は修学旅行帰りで疲れていたのか、体が重そうで本来の動きではないな、と言う感じでした。

そして、昼食を挟んで、第二試合が始まりました。

相手は、新人戦ベスト8の南光台が相手です。

前半は、ほぼ互角の展開でしたが、何度がシュートチャンスがあり、
惜しい場面もありました。

そして、前半終了間際、MFは放ったミドルシュートがポストを直撃などの不運もあり、結局スコアレス。

そして、後半は、何度もチャンスがありながら、ゴールを割る事ができずに、反対に反則でのセットープレーから、失点となり、またも、最初の試合と同じ展開。

ズルズルと時間ばかりが過ぎてこのまま敗戦の色が濃くなった残り2分。コーナーキックから、押し込んで同点。やっと、今日の初得点となりました。

そして、このままタイプアップとなり、結局1−1のドローでした。

2試合を終わって勝ち点1は5チーム中4位、正直、予想外の展開になってしまいとても残念。

明日は、残り2試合ありますが、最初の試合に勝たない限り、2次予選進出の可能性が消滅します。

その最初の試合は、同ブロックの利府しらかしJFCです。

何度も対戦しているチームで、対戦成績もほぼ互角。お互い手の内を知っているだけにやりづらいのですが、とはいえ、子供たちは一生懸命頑張っています。

明日も精一杯応援したいと思います。



『編集後記』


今回の結果なら、いつもは悔しくて泣くはずの息子に涙が
ありませんでした。

なぜ・・・?


そう、実は、自分が頭で考えたプレーがまったく出来なかったのです。
体が重くて、重くてどうにもならなかったそうです。

特に、2試合目の失点の場面は、DFとして体がまったく反応しませんでした。

前日、前々日の修学旅行の疲れの影響がもろに出てしまいました。

体調管理、コンディション作りは、スポーツ選手には最も大切なスキルなんですね。やっぱり。

あらためて痛感しました

でもね〜〜。修学旅行って、子供も楽しみだしな〜〜。

後先考えない行動をとりますよね・・・。普段と違うし、友達もいっぱいいるし、変な、アドレナリンも出て眠くなかったり・・・。

知らず知らすの内に、溜まった疲労って後から出ますよね。


そうそう、息子と同級生で塩釜FCのFWの子も、今日は不発・・・。
そして、戦績も1分け1敗と、まったく同じ成績だそうですよ。


そこまで一緒に仲良くすること無いよな〜。














posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 18:00| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

いよいよ修学旅行に出発!!

息子が、今日の朝、修学旅行に出発しました。

お天気は・・・微妙・・・。


いっぱい、楽しんできなさい。いっぱい、経験しないさい。

いっぱい、買ってきなさい・・・×お小遣いには限りがあります。(^_^;)

でも、あんまりはしゃぎするなよ〜〜。

帰ってきた次の日は、大事な試合だからな〜〜〜。

心配だ (-.-;)
posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 07:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

県大会前の練習試合の結果は?

曇天の中、午前中に中央公園で練習した後、利府の加瀬沼公園で、練習試合を行ないました。

第一試合 多賀城FC 2−0 上杉

第二試合 (15分×2本、20分×1本)
     多賀城FC 1−3 旭ヶ丘SS

第一試合は、県大会に出場を決めている青葉ブロック。上杉との試合は、前半から押し気味に試合を進めるも、決定力を欠き0−0。
後半、センターバックを右サイドに置き、攻撃機布陣を敷きます。

息子が決定的チャンスを外しすなど、課題の決定力の解消とまではいきませんでしたが、自力で勝る多賀城が2−0で勝ちました。

そして、引き続きこれまた、県大会出場の旭ヶ丘と15分×2本、20分×1本の変則マッチ。

結果、1−3で敗れましたが、問題は、レギュラーで挑んだ、3本目。

多賀城は、攻撃的布陣から、両サイドから再三、ゴール前に攻め込むも、ラストパスの精度も悪く、決定力を欠いたのとは対照的に、相手は数少ないチャンスを冷静に決められ0−2という結果でした。

レギュラー2人がケガや体調不良で欠いたとはいえ、相手も主力が欠場した事を考えれば、同じ形で2度も決められたのは、攻撃的な布陣を敷いた時の守備に課題が残りました。

もう、県大会までは余り時間も無く、全員がそろって練習する機会も無いようです。
リーグ戦は、とにかく失点をせずに、負けないことが重要です。

もともと、今回のチームは攻撃が主体のチーム。失点さえしなければ、間違いなく予選突破できるチームです。

今回の攻撃的布陣は、あくまでスクランブル的な要素が強いので、そうなる前に、有利な展開に持ち込むことが大切ですね。

さあ、いよいよ今週末が本番。
ケガや体調を崩さぬように普段の生活態度に注意しましょう。

とはいえ、修学旅行を控えた息子は、そちらのほうがとても気になるらしく、はしゃぎすぎて、体調を崩さないように注意して欲しいですね。

親の不安をよそに、今日、買った腕時計を何度も着けたり外したり・・・。ちょっと心配です。 f^_^;)







posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 22:00| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
FCバルセロナ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。