ミズノ総合トップ子供の日新着記事20世紀の出来事元気が出る話

2009年11月23日

【J2リーグ】劇的ゴールで首位浮上

直接対決制したベガルタ仙台

最後のプレーだった。0−0の後半ロスタイム、仙台は千葉の右クロスを朴柱成が頭で合わせ決勝ゴール。J2優勝を争うC大阪との直接対決を制し、2試合を残して首位に立った。

 C大阪を勝ち点差2で追っていた。負けはもちろん、引き分けも許されない状況。手倉森監督は、「引き分けでいいセレッソと、勝ち点3を取るんだという仙台。最後にわれわれの思いが通じた」と、劇的勝利の余韻に浸った。これで本拠地では12連勝。地の利も生かして難敵を撃破した。

 チームは充実の秋を迎えている。前節に7季ぶりのJ1復帰を決め、天皇杯では8強に進んだ。J2のタイトルを昇格の手土産とすることができるか。前身のブランメル仙台時代からチームを支えるベテラン千葉は、「まだ二つある。残り二つを勝たないと」と表情を引き締めた。
後半ロスタイム、仙台・朴柱成(左)が値千金のヘディングシュートを決めベンチへ走り出す

サッカーショップ加茂 ティエンポ94
posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ・J2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

新銀河系軍団、ラウルの奮闘も実らず


 レアル・マドリードは32歳の大黒柱ラウルが1得点1アシストの活躍だったが、カカやベンゼマら巨額投資で獲得した新戦力が不発で初黒星を喫した。
 ラウルは前半19分に相手GKのこぼれ球を奪って先制し、1−2の後半31分にはCKからドレンテの得点を引き出した。誰もCKをけろうとしないのを見て、自らコーナーフラッグまで猛然と走った闘志に大歓声がわき起こった。
 2試合4得点だったロナルドは負傷欠場。ペジェグリーニ監督は「もちろん影響はあるが、敗因は守備のミスだ」とマークの甘かったDF陣を責めた。
091022miran.jpg







posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

清水エスパルス、首位、鹿島に肉薄 

市川が虎の子の1点を奪う 

必ずしも本来の躍動感あふれるサッカーではなかった。相手が退場者を出し数的優位となっても、もどかしい展開は続いた。それでも最終的に勝ち点3をもぎとれるのが、波に乗っているチーム。清水が12戦連続負けなしで、ついに首位鹿島との勝ち点差を「1」とした。

20090928simizuesuparus.jpg


 虎の子の1点を奪ったのは市川だった。後半37分、右CKのこぼれ球を地面すれすれの右足ボレーで丁寧に合わせた。「冷静でした。『(ボールが)地面に落ちてくるまで待とう』って」。約2季ぶりのゴールだっただけに、むしろ喜び方のほうがぎこちなかった。

 17歳でプロデビューしたころの記憶があった。「スティーブ(ペリマン)やアルディレスのとき、毎日ああいうシュートを練習していた」。外せば、腕立て伏せなどの罰が与えられたという。若き日の反復練習が、ここぞという場面で冷静さを生んだ。

 忘れられない若き日の記憶がもうひとつ。唯一のリーグ戦タイトルであるペリマン監督時代の99年後期優勝だ。市川は今のチームに、終盤苦しみながらも勝ち点を重ね栄冠をつかんだ当時のチームをだぶらせる。
 「あの喜びは優勝した者しかわからない。このチームは若い選手が多いし、そういう経験を積んでほしい」。清水一筋の29歳の右サイドバックは、このまま一気に鹿島を追い抜くつもりだ。
ユニオンスポーツ
 
posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

日本代表 欧州遠征メンバー発表

海外組 森本を初選出 好調本田も

日本サッカー協会は28日、今月末からのオランダ遠征に臨む日本代表22人を発表し、21歳のFW森本(カターニア)が初招集された。またDF岩政(鹿島)が昨年2月の東アジア選手権(中国)以来の復帰を果たした。
 海外組はMF中村俊(エスパニョール)、MF本田(VVVフェンロ)ら5人で、MF稲本(レンヌ)は今年2月以来の復帰。GK楢崎(名古屋)とMF松井(グルノーブル)はけがのため外れた。
 4大会連続のW杯出場を決めた日本にとって、今遠征は「W杯へ向けてのチャレンジの最初のステップ」(岡田監督)。このため親善試合ながら現状のベストメンバーを招集した指揮官は「これまでやってきたことがどこまで通用して通用しないのかを、選手は肌で感じてほしい」と話した。
 チームは31日に出発。来月5日にオランダ、9日にガーナとそれぞれ対戦する。

posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

カターニア 好調、森本を代表初招集へ

posted by サムライFC サカキチ日誌 記録の細道 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人選手の活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
FCバルセロナ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。